top
 

 不二海運の経歴

昭和33年8月 株式会社十全商会殿及び菱和飼料株式会社殿等の
各荷主より輸送元請の指定を受け、不二回漕店を大阪市
大正区北泉尾3丁目62番地において創業。
昭和47年7月 不二海運株式会社を資本金五百万円で下記に設立し
代表取締役に藤原輝雄が就任。
大阪市大正区小林西1丁目25番13号
(大正内港海運ビル)
昭和49年9月 資本金を壱千万円に増資。
昭和51年6月 近畿運輸局より内航運送業 近B0035号並びに
内航運送取扱業 近W0094号の許可を受ける。
昭和52年2月 業務の拡充と輸送体制、経営体質の強化をはかるため
下記に東京営業所を開設。
東京都千代田区神田紺屋町29-1
(栄第二ビル)
昭和62年8月 近畿運輸局より自動車運送取扱業 大2885号の
許可を受ける。
平成2年11月 福栄丸(1,600トン)を買船。
平成2年12月 近畿運輸局より内航船舶貸渡業 近R0581号許可
を受ける。
平成4年11月 第2エーコープ(1,600トン)を買船。株式会社
エーコープライン殿と共有。
平成6年9月 資本金を弐千万円に増資。
平成6年11月 株式会社エーコープライン殿との共有船 海翔丸
(1, 610トン)を山中造船(株)で建造。
平成7年5月 大洋丸(1,600トン)を買船。
平成8年5月 輝翔丸(1,620トン)を山中造船(株)で建造。
平成10年6月 東京営業所を閉鎖。
平成16年12月 東京事務所を下記に開設。
東京都千代田区神田司町2-9-2(清水屋ビル)
平成17年3月 第1回社債発行。
平成17年3月 日光丸(800トン)、長栄丸(700トン)
啓隆丸(700トン)を買船。
平成18年2月 幸翔丸(1,600トン)を(有)中之島造船所で建造。
平成19年6月 第二幸翔丸(1,750トン)を山中造船(株)で建造。
平成20年5月 第三幸翔丸(1,750トン)を(株)松浦造船所で建造。
平成20年7月 第五幸翔丸(1,750トン)を(株)村上造船所で建造。
平成21年9月 東京事務所を下記に移転。
東京都中央区日本橋本町4-7-5(三光ビル)
平成23年7月 海翔丸(1,630トン)を(有)中之島造船所で建造。
平成23年10月 第七幸翔丸(1,750トン)を(株)村上造船所で建造。
平成24年1月 東京事務所を東京支店に変更。
平成25年5月 東京支店を下記に移転。
東京都中央区銀座3丁目8番5号 銀商ビル
平成25年8月 輝翔丸(1,720トン)を(株)三浦造船所で建造。
平成26年8月 輝王(1,845トン)を買船。
平成27年6月 第八幸翔丸(1,600トン)を(有)中之島造船所で建造。
平成27年12月 洋翔丸(820トン)を(株)三浦造船所で建造。

 Home / 会社概要 / 不二海運の経歴 / 社船 / お問い合せ